05/16/2016

奇蹟

これは奇跡なのか。

J3リーグ、AC長野パルセイロは、南長野でvs福島ユナイテッドとの試合がありました。

常勝というものはすでに2013年に置いてきたまま、2014年以降は悩み多きチームとしてなんとか回していると見てしまう人が増えているのではないでしょうか。

今日は、福島に先制され、上田市出身・塩沢選手が55分に交代出場、でも交代は宇野沢選手だったから、若干それは違うだろと思いながらも、期待の選手には違いないわけです。
でも、大きく変わったのが雰囲気なのです。
前に進もうとする雰囲気、これが大きく変わりました。
もちろん、すぐに、ではないです。

86分。

誰もが、負けを意識したとき、塩沢選手がパルセイロデビューゴールを決め、同点に追いつくと、89分には、こちらも途中交代での出場となった勝又選手が逆転コールを決めました。

本当に、80分過ぎには、あきらめ感が漂っていたのですよ。

ごめん、今日は、ごめんを言います。

見下しすぎていたよ、86分から逆転するなんて、、、、昨年の山口が逆転して長野が負けたときみたいじゃないか。それは思い出さなくてもよいか。

考えれば、長野はムード・メーカ不足だったのかもしれない。
そう思った瞬間です。

さて、順位は未消化チームが多数あるので、長野の3位は表向きで、最悪値としては6位、でも昨年のように大きく勝ち点差が開いていないのでわからない。
鹿児島が首位に立つ可能性もあるし、6位以上は混戦状態。でも負けなしの首位・秋田は次週、長野との対戦であり、これは見逃せない。
勝つか負けるかは、もしかすると、勝ちに行く雰囲気を維持できるかどうかかもしれませんね。

05/08/2016

レディース優位

ますます差がつきそうな勢いです。

1つ目の差は、J3リーグ、AC長野パルセイロのvs富山戦@富山県総においては、ゲーム数の1つ少ない富山の無敗をさらに進めてしまいました。
長野、上位転落ともいえる結果です。

先週のblogで、再起を願った辛口コメントを書きましたが、辛口に対する「ごめんなさい」は言えそうにありません。
ぜんぜんダメです。
富山まで足を運んで再起した姿を拝みたかったのですが、それはダメだったわけです。

次の福島も怪しいな・・・・

そして、その残念な試合の1時間後、南長野ではじまったレディースチームのINAC神戸(川澄選手の在籍するチームですよ、今さら説明は不要か・・・)戦です。
富山駅から、北陸新幹線かがやきに乗車したときは、0-2で劣勢のまま後半が始まったところでした。
北陸新幹線は電波が届かない区間が多くて情報がとぎれとぎれだったのですが、後半の試合時間とほぼ同じ46分間のかがやき乗車中に事態は一変、3-2でINACにレディースは勝利したのです。かがやきが長野駅に到着する寸前の出来事です。

しかも、先週のトップチームの観客数を大幅に上回る6700人超えという・・・

それが、2つ目の差。

明らかに、レディースとトップとの明暗の差が明らかになってきています。

興業的にも、現時点でレディースこそがトップチームであり、AC長野パルセイロという男子チームがあるという状況に陥りそうな勢いです。

こんな展開でいいのか。

本当に、トップチームの再起はあるのか。

Twitterでは、そんなトップチームでも、まだ擁護するような過保護発言も散見するのですが、一戦進むにつれ、過去には擁護にまわっていた人々もだんだん危機的発言に変化していっている状況もあり、いま、トップチームは危機的な状況であると思います。

たしかに1位とは勝ち点差2ではあるものの、それは、昨年わかったとおり、J3は勢いのあるチームが昇格するのです。
先行逃げ切りはないと思っていましたが、あるのです。
だから危機感なんです。

震災・強風などによる試合延期があるため、今の勝ち点差は暫定しかありません。

実質的に中位です。

上位を本気で狙うのならば、攻めることのできない、見ていても面白みのない興業にはお客は定着しません。

トップチームとレディースチームの観客動員が逆転した今節、残念ながらトップチームの存在が危うくなっていることに気づいてほしいと思います。

でも、レディースは強い。
そんな感動の場面を、観戦仲間がYouTubeにアップしていましたので、掲載します。

05/07/2016

KURURUバス停コード

このシリーズも復活させようと思います。

Androidアプリ:みるCaを用いて、長野市交通ICカードKURURU(非サイバネ、非全国系、Felica)のバス停コードを調査・収集していますが、過去1年半分のデータを公開します。

http://mf-renagano.na.coocan.jp/bus_code.html

全国系ならば、こんなことをしなくても、乗降車履歴がわかるのでしょうが、仕方ないですね。

KURURU
http://www.ic-kururu.jp/

jenny様 みるCa
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.jennychan201.nfcbalance&hl=ja

05/01/2016

STAY FREE

情けないのである

詳細不要、Twitterでも、普段ならネガティブを批判されるわけですが、今日はほぼTwitterの反応もネガティブ。

これでは来週の結果ははじまる前から悲観してしまう人も多数でしょう。

そういうことです。

興業なんです。
熱血甲子園ではないのです。
内容によって価値が決まるのです。

今日は興業としては失敗でしょう。

配役も、魂のない抜け殻は不要ということになることでしょう。

いいですか、興業です。
内容によってお金を払う、払わないを決めてもいいのです。

来週は、こんなことは書きたくはないわけです。

来週、自分にごめんなさいを言わせてください。

«横浜三ツ沢